切手買取について

切手コレクションの鑑定買取りいたします
切手は証紙であると同時に古美術品です。

古美術品のコレクションの歴史は紀元前に遡るそうです。資産家や権力者、または研究者がコレクションしたもの、あるいは戦利品として外国から持ち帰ったものは大切に保存されました。それらの古美術品がもし、次世代に引き継がれず、その人だけのコレクションで終わっていたら、私たちの現代の芸術文化や学問は大きく遅れていたはずです。

私たちは切手という美術品を引き継ぐ仕事をしています。

少し大袈裟なことを書いてしまったので、お手持ちの切手のご処分に引け目を感じてしまったかも知れません。

いいえ、そんなことはありません。
ご自分で集めた切手にもう愛着がなくなってしまっても、もしかしたら他の人には宝物かもしれません。ご家族の気持ちのこもった収集品がどなたかに引き継がれていくのは本当に素敵なことです。
そしてとても大事なことと私たちは考えています。

その橋渡し役として昭和55年の創業以来、株式会社マルメイトは切手に真摯に向き合っています。
買取の流れ
STEP1 ご送品の前に、下記フォームから、ご売却切手の概要(シートまたは単片か、切手の発行国、発行年代など、お判りになる範囲で結構です)をお知らせ下さい。
お問い合わせ
電話 045-323-3869 FAX 045-323-4142
  • お問い合わせ後、1週間経過しても当方からの返信がない場合は、お手数ですが、改めてご連絡ください。
  • コレクションの概要が判る写メールなどを、stamp@marumate.com 宛に添付してお問い合わせいただくことで、お答えがしやすい場合があります。
  • ご売却品は、必ず事前にお問合せフォームなどから、内容をご連絡をいただき、当方からの返信後に、ご郵送、またはご持参いただけますようお願いいたします。コレクションの内容によっては買取を見送らせていただく場合がございます。
  • 20歳未満の方からは買取をしておりません。
STEP2 【ご郵送でのお買取】
お買取可能な場合は、宅配便、ゆうパックなどで、買取依頼書、現住所が確認できる身分証明書のコピー(免許証・健康保険証・パスポートなど)を添えて、切手が傷まぬよう保護して、下記宛にご郵送ください。
買取依頼書ダウンード
【店舗でのお買取】
お買取が可能な切手を、店舗まで直接お持ちください。免許証、保険証等の身分証明書をお忘れなく。店舗営業のご案内
  • ご郵送の際は、記録が残る宅配便、書留便をご利用ください。郵送途中の万が一の紛失事故や毀損につきましては、当店では補償いたしかねます。送料はお客様ご負担でお願いいたします。
  • 必ず元払いでお送り下さい。着払いでお送り頂いた場合には、受け取りできませんのでご注意ください。
STEP3 お品物を拝見し、査定いたします。ご郵送の場合は到着後1週間前後で見積もり結果をメール又は封書でご連絡いたします。店頭買取の場合は原則当日のお見積もりになりますが、大量の場合は、お預かりさせていただく事があります。
STEP4 【お支払い・ご郵送買取】
査定結果にご了承をいただきましたら、原則2営業日以内にご指定の口座に振り込みをいたします。お送りいただいたストックブック、シートブックは返却せず当店で処分させていただきます。

【お支払い・店舗での買取】
査定額にご了承いただけましたら、現金でお支払いいたします。必要書類のご記入と身分証明書をご提示いただきます。
  • 当店の査定額が、お客様のご希望金額に満たない場合は、お預かりした切手を全てお返しいたします。返送料はご負担いただけますようお願いいたします。
切手買取価格について
日本切手買取価格表・PDF >>> BL_330号 2018.12.13.発行

※プレミア切手がメインに掲載されています。
近年発行の切手でも未使用完全品であれば、額面以上のプレミアム価格で買取させていただいている銘柄がございます。詳しくは日本切手買取値段表をご覧ください。
▼▼ 買取実績一例 ※シミ、古色、ヒンジ跡のない未使用完全品を対象とした買取価格です
八つ橋シート
八つ橋500円シート
買取価 80,000円

昭和30年発行「普通切手八つ橋」。それまでの「機関車」に変わる高額面切手として発行されました。尾形光琳の代表作「すずり箱」が図案となっています。

台湾小型シート2種
五重塔航空円位5種
買取価 4,000円

描かれた航空機は「ダグラスDC-4型機」。発行から1年8ヶ月余りで航空郵便制度が変更になり、航空切手としての役割も短命に終わりました。

震災切手9種
震災切手9種
買取価 16,000円

大正12年に発生した関東大地震によって切手印刷局も壊滅的な被害を受けました。切手不足を解消するため民間会社で製造されました。

電信切手10種
電信切手10種
買取価 220,000円

電信切手は、国内電報料金の納付向けなどに使用された切手です。明治18年に発行されました。

新小判13種切手
新小判13種
買取価 100,000円

中央部の楕円のデザインが、小判に似ているため、「小判切手」と呼ばれています。このシリーズは発行年代によって「新」「旧」に分かれています。

西表不発行
沖縄西表不発行
買取価 13,000円

本来は郵便切手として印刷されましたが、1972年本土復帰直前に、沖縄ドル紙幣を円に切り替える際に発行した「通貨確認証」に急遽、証紙として利用されました。

郵便創始75年小型シート初版
郵便創始75年SS初版
買取価 70,000円

戦後最初に発行された記念小型シート。印刷方式の違いにより、初版、再販に分類されます。

地方自治法施行60年切手帳
地方自治法施行60年
切手帳(未開封)
買取価 7,000円

地方自治法施行60周年記念シリーズの完結記念として、各都道府県の特色をデザインした47枚の切手を組み合わせ手発行されました。専用の切手帳に収納されています。

仏像50円印刷庁銘
仏像50円庁銘付
買取価 25,000円

昭和27年に発行されました。「中宮時弥勒菩薩」が題材となっています。発行当初の銘版「印刷庁製造」は貴重です。

観光日本平24円シート
日本平24円シート
買取価 220,000円

1951年発行観光地シリーズの中の一種で静岡市「日本平」が描かれています。高価で買い取りさせていただいております。

旧小判切手45銭
旧小判45銭
買取価 90,000円

45銭は旧小判切手シリーズのなかでもっとも残存数が少なく貴重です。保存状態の良いものは特別価格で買取させていただきます。

普通切手日本の自然シリーズ小型シート
小型シート2種
買取価 3,000円

2014〜15年に普通切手のデザインが統一されたことを記念して発行された「普通切手帳」に収納された小型シートです。

芦ノ湖航空切手
芦ノ湖航空5種
買取価 17,000円

国内航空郵便向けに、昭和初期に発行された航空切手です。芦ノ湖とフォッカー7型3Mが描かれていることから、芦ノ湖航空と呼ばれています。

立山航空銭位6書
立山0付6種
買取価 50,000円

昭和27年に発行された航空切手。立山連峰とダグラスDC-4型機が描かれています。

沖縄2次普通切手6種
沖縄2次普通切手6種
買取価 5,500円

昭和25年に沖縄で発行された普通切手です。切手図案は占領軍の指導の元、一般から公募されました。切手上から日本字が消えています。

沖縄1次普通切手初版
沖縄1次普通7種初版
買取価 37,000円

1946年7月に発行された沖縄の普通切手です。初版は印刷部数が少なく、当時郵便局での販売も制限されていました。高価で買取いたします。

沖縄100円加刷銘版付田型
銘版コレクション
要お問い合わせ

銘版付普通切手は、収集対象として人気の分野です。希少性の高い切手は特別価格で買取いたします。

中国切手高価買取
各種中国切手
時価評価

中国切手のコレクションを買取いたします。長年にわたり中国切手を取り扱ってきた弊社にお気軽にご相談ください。

外国切手コレクション
外国切手
専門コレクション
一括評価買取

ボストークなどの専門コレクションを中心に買取しています。

記念切手シート
記念切手シート
プレミア銘柄あり

近年発行の切手でも、他社では真似のできない、額面以上のプレミアム価格で買取できる銘柄も多数ございます。

よくあるご質問

切手の仕分けは必要ですか

仕分けは不要です。そのままの状態でご郵送、または店舗にご持参ください。(もし仕分けをしていただければお待たせする時間は短くなります。)

切手を郵送する際の注意点は

郵送途中で切手が傷まぬように、厚紙をあてて下さい。特にプレミアム切手はコンディションによって査定額が大きく上下しますのでご留意ください。近年もの(額面割れ)シートは額面別に分類して頂ければ助かります。また個々の切手やシートを、写真アルバム(密閉フィルム式)に保存されているものは買取を見送らせていただいております。。

店頭に切手を持ち込んだ場合、その場で代金を受け取る事ができますか

お支払いの準備に多少お待ちいただきますが、その場で決済いたします。ただし大量の場合や状態によって価格が大きく上下するクラシックものなど、然るべき評価額の算出に時間を要すコレクションは、お預かりさせていただくことがあります。ご来店の際は、電話、メールで確認の上お越し下さい。また必ず身分証(運転免許証・健康保険証など)をご持参ください。

査定結果に満足がいかなかった場合はキャンセル可能ですが。

査定金額にご満足いただけない場合など、もちろんキャンセル可能です。また、その際に見積もり費用などは基本的にかかりません。ただし、特異なケースではありますが、見積もり作業が数日間に及ぶような、あまりにも膨大なコレクション(例えば、アルバムで数百冊に及ぶものなど)が、買取に至らなかった場合には若干の鑑定料をいただく場合があります。(こうしたケースの場合は査定作業に入る前にご説明いたします)

切手専門店である私どもは、細部のコンディションまでを見極めるため、時には高解像度のルーペを使用しながら丁寧に査定しております。何卒事情をご理解をいただけます様、お願いいたします。

カタログ評価額の何%程度で処分できますか

一律に型録評価額(さくら、組合型録など)の何%で買い取ると云うのは難しく、コンディション、切手のもつ希少性、需要度などを総合的に判断して評価させていただいております。

買取り価格が額面を下回ってしまう事があるのですか

およそ1960年以降に発行された、日本切手の業者引き取り価格は、残念ながら額面を下回っています。現在の弊社買取レートは額面10円以上のシートで75%前後。(市況により上下します) ただし近年ものシートでも、未使用完全品等の条件をクリアしていれば額面以上のプレミアム価格で買取している銘柄も一部ございます。詳しくは買い取り値段表をご覧ください。

日本切手の使用済は買取りしていますか

消印の種類などに重点をおいて収集された専門コレクションであれば買取させていただくことがございますが、基本的には買取を見送らせていただいております。

外国切手は買取りしていますか

ボストークアルバムコレクションなど、本格的に収集されたものを中心に買取しております。低額品が主体の場合や不完全セットが多いコレクション、アトランダム的なコレクションは見送らせていただいております。

どのような切手が高く売れますか

手彫、小判、菊、田沢切手の保存状態の良いコレクション、銘版、カラーマーク、使用済(消印の種類などに重点をおいた専門コレクション)は需要が強く、高価で買取させていただいております。また明治時代の古封筒等もお値段がつく場合がございますので、ご相談ください。

出張買い取りはしていますか

申し訳ございません。ただいま出張での買取りのご用命は承っておりません。業務時間等に制約のある出張よりも、店頭へのお持ち込みまたはご郵送いただいた方が細かな査定が可能なため、はるかにお得です。

鑑定書の作成を依頼したい

申し訳ございません。ただいま弊社では、鑑定書作成のご依頼は承っておりません。専門の鑑定機関をご利用いただけますようお願いいたします。

未成年ですが買取してもらえますか

20歳未満の方からの買取のお申し込みは、承っておりません。

  • 新着商品
  • 誰かにあげたい
  • グリーティング切手

商品カテゴリー

モバイルショップ

メールオーション

商品カテゴリー